コピペ

お客様の個性が豊かになり、
消費の多様化が進んでいくなか、
作り手である企業も期待に応えるべく、
工夫をこらし毎日多くの商品を生み出しています。

しかし多くの企業が努力した結果、
世の中に商品が溢れかえり、
価値ある商品なのに必要としている人にうまく届かず
眠っている商品を
たくさん生み出してしまいました。

RUKAMOと、ここに協力してくれる企業は、
価値ある商品を本来必要な人に届けるため、
比類のないお得感とともに、
つくる責任とつかう責任を考えることによる
気持ちのいいお得体験を提供し、
持続可能な社会に変えていきます。

探していたちょうどいいものが、
気持ちのいいお得体験が、

ここに、あるかも(RUKAMO)。